スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイライン 自家塗装 

この歳になって、車の外装をいじったりするものどうかと思いましたが、
DA64W(エブリィワゴン)のアイラインを調達できましたので、どうせなら付けましょう!!
しかし、未塗装なので、久しぶりに自家塗装です。







まずは、600~800位の耐水ペパーで水研ぎです。
削り

続いて、しっかりと脱脂して、下地(サフ)処理
下地


ヒートガンでもあれば、すぐに乾かせますが、
気温も低いこの時期、下地処理後しばらく放置です

下地が乾いたところで、もう一度水研ぎします。
今度は、1000番くらいの耐水ペパーで、地が出ないよう
下地を研ぎ過ぎないようにやさしく表面を整え、脱脂


いよいよ、塗装
塗り
こうして見ると、下地とあんまり変わりません?!・・・・というより下地の方が艶があって綺麗
でもこちらが塗り色です。。。
まぁまぁ綺麗に、いい感じに仕上がってます。
気温が低いため一ヶ所垂れたところがありましたが、取り付けると見えない部分ですので・・・
修正なし(;^_^Aで放置!!作業続行です。

ここで、普通なら最後の行程・・・完全に乾燥・硬化を待ってコンパウンドの細め→極細の順で磨けばそれなりに綺麗になって取り付け\(^o^)/ですが・・・・パール系なんで、もう一丁上塗り(;´Д`)が必要です!!

ハイ!パール系の上塗り完了!
コンパウンドの細め→極細の順で磨いて、
ジャンジャカジャ~~~ン
完成
塗装完了
ボディが汚れてるのもありますが、さすがに色を合わせる事は出来ず微妙に違いますが(^w^;)

取り付け前
取付 前取付前1

取り付け後
装着後取付後1





結論、もし自分の車にアイラインの取り付けをお考えの方、
時間とお金に余裕があり、車弄りが大好きで何でも自分でやってやるヽ(^Д^*)/オー
という方は自家塗装お勧めです。綺麗に仕上がれば、満足感も愛着も倍増ですが、
しかし、某オークションで、このサイズのパーツ(アイライン・ミラーカバーなど)なら
お手頃で塗装済みのもが入手できます。塗装に必要な材料の調達に結構な金額が
掛かってしまうので、時間・材料調達を考えたら割高になっちゃたかも・・・・Σ(゜∇゜|||)はぁうっ!

私は時間とお金に余裕は無いですが、意外と好きなんで大満足です(^◇^)~♪
しかし、娘には「眉毛みたいでやだぁ~~( ̄~ ̄;)」と不評です!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

器用なんですね!
素晴らしい。

@ハナジンさま

いえいえ、ハナジンさんの作品に比べれば、何てこと無い缶スプレー吹き付けただけですから。。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraibigboy.blog118.fc2.com/tb.php/220-071a2132

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。